院長ごあいさつ

姫路赤十字病院では大変忙しく家に帰ることも侭ならず妻には随分苦労を掛けましたが、病院みんなの助けをいただき、患者さんとともに必死に駆け抜けてきました。
つらい時も患者さんと過ごしていると気持ち的にも救われることが多く、よく「患者さんのために」とか「患者さんに役立ちたい」とか言いますが、振り返ると「患者さんに癒された」と、自分を信頼してついてきて下さった一人ひとりの患者さんに心から感謝の気持ちで一杯です。
これまで一緒に培ってきた熱い思いや経験を踏まえ、これからは縁あって巡り合ったこの東今宿の「奥新クリニック」でしっかり地域貢献したいと決意を新たにしています。

令和をBeautiful Harmony と訳すとのことに感激しましたが、
クリニックの基本理念は「和の医学」= Harmony Medicine です。患者さんも職員も皆が気持ちも力も合わせ、集まってきて良かったなと心から感じていただけるクリニックにしたいと想っています。

院長 奥新 浩晃 (おくしん ひろあき)

奥新 浩晃

略歴

昭和54年
岡山大学医学部卒業、岡山大学第一内科入局
昭和61年
肝炎および肝臓がんの研究にて医学博士
昭和62年
姫路赤十字病院赴任
平成元年
内科副部長
平成5年
内科部長
平成27年
副院長、岡山大学医学部 臨床教授
平成31年
入退院センター長
専門
消化器病、特に肝臓病

これまでの活動歴

  • 姫路市医師会がん検討(肝)部会委員長
  • 姫路赤十字血液センターにおいて
    平成元年6月からB型肝炎クリニック開設
    平成4年9月からC型肝炎クリニック開設
  • 平成5年
    岡山大学第一内科同門会学術奨励賞受賞
    「C型肝炎ウイルスの配偶者間感染の実態について」
  • 平成8年
    岡山大学第一内科学教室小坂賞受賞
    「インターフェロン β 1日2回 投与法の開発」
  • 平成20年
    兵庫県肝炎対策協議会委員に選任され、
    姫路赤十字病院が肝疾患専門医療機関に指定される
  • 平成21年
    兵庫県健康財団 がん予防功労者賞受賞
  • 岡山大学医学部 臨床教授
  • 日本肝臓学会西部会評議員
  • 著書「肝炎のこころ」

資格等

  • 日本肝臓学会肝臓専門医・指導医
  • 日本消化器病学会専門医・指導医
  • 日本東洋医学学会専門医
  • 日本消化器がん検診総合認定医
  • 日本内科学会認定内科医・指導医
  • 日本プライマリケア連合学会認定医・指導医
  • 兵庫県肝炎対策協議会委員
  • 日本消化器がん検診学会近畿支部幹事
  • 認知症サポート医
  • 兵庫県肝炎医療コーディネーター
  • 日本医師会認定産業医